ジュエリーショップ★プリンセスラインはこんな風にして生まれました

ジュエリーショップ★プリンセスラインはこんな風にして生まれました

ケーキ屋さんになりたい!おもちゃ屋さんになりたい!

子どもの頃、思ったことはないでしょうか?

だけれど、やってみたらケーキが全然上手くつくれなかったり‥‥。

気づいてみたらおもちゃ屋さんになりたかった…なんてことすら、とっくの昔に忘れていたり‥‥。

だんだんと人生が進んでいくと、その場、その場を乗り切っていくことに忙しく、
子どもの頃の夢なんか忘れてしまうのかもしれませんね。

ケーキ屋さんになりたい!おもちゃ屋さんになりたい!
第一さ「お店やる」なんて言っても、まず、いい場所を探さなきゃでしょ?

そして、家賃を払って、内装して、商品を揃えて、宣伝をして‥‥

それでお客さんが来てくれればいいけれど、来てくれなきゃねぇ…。


いやほんと、そうですね。

子どものころの夢を思い出して、一大決心してお店のコンセプトを考えて、
事業計画を立て、資金繰りをして、えいや〜ってはじめても、
お店が流行るとは限りませんもんね‥‥。
   ・
   ・
   ・
私の場合もよくコンセプトは思い付くんですよ。

こんなお店があったらいいのになぁ‥‥。

このお店、ここをこうしたらもっと良くなるのに‥‥とか。

でも、それを実際やるかっていうと‥‥ちょっとねぇ^^;

ケーキ屋さんになりたい!おもちゃ屋さんになりたい!

そんな時に出会ったのがアフィリエイトっていう販売方法でした。

アフィリエイトについてご存じない方はこちらから

あっ、そうか!

このやり方だったら、思い付いたコンセプトなり、やりたかったお店なりを
開いてみたりすること出来るなぁ、なんて思いました。

しかも、お金はほとんどかからないし(^^)

プリンセスラインは、通常、ウエディングドレスでよくあるように、
ウエストからスカートが大きくふくらんだラインのことですが、
このサイトでは、列車の路線みたいなイメージになっています。

知ってる人だけが知っている「プリンセスライン」なんていう路線の
列車があったとしたら‥‥。

そんなイメージから始まりました(*^^*)
   ・
   ・
   ・
その列車に乗るにはどうしたらいいのかなぁ‥‥。

あ〜きっと街の入り組んだ路地の奥深〜くにひっそりとある
ジュエリーショップにチケットが売ってるんだろうなぁ‥‥。

路地は危なげな雰囲気が漂っているから、勇気を振り絞って
入っていかなきゃいけない。

変な人に声をかけられ、腕を引っ張られたりするのを振りほどき、
やっとの思いで、目的のジュエリーショップにたどり着く‥‥。

緊張の一瞬。深呼吸してドアを開ける。

すると、そこだけまるで別世界!

派手ではないけれど、精巧なジュエリーの数々‥‥。

作品が持つ輝きのおかげが、とてもまぶしく感じられる。

そして何やら奥には人の気配‥‥老眼鏡をかけ、
きれいに整えられた髭を貯えたおじいさんが熱心に何か細かい作業をしている。

あまりの集中ぶりに声をかけにくい雰囲気‥‥。

(どうしようかなぁ。)

(出直そうか‥‥。)

(でもなぁ‥‥せっかく、ここまで来たんだから。)

(え〜い!‥‥いいや、当たって砕けろだ!)

「あの〜‥‥プリンセスラインに乗りたいんですけど‥‥」
   ・
   ・
   ・
‥‥とまぁ、こんなイメージです(^o^)

どこかで聞いたようなお話だし、単なる思いつきですけど、
アフィリエイトであれば、そんな思いつきのイメージであっても、
そのイメージをサイトに乗っけて、ショップを開いたりすることが出来る。

面白いですよね。

お店のコンセプトを考え、サイトをデザインして、商品を選んで、並べて、
出来上がったら、宣伝、集客、アクセスアップの作業をする。

全部1人でやらなければいけないから大変と言えば大変だけれど、
逆に言うと、全部1人でもお店が開けちゃうとも言えますよね。

「なんかなぁ‥‥自分の好きなことやってない気がするなぁ‥‥」

もしも、そんな風に思う方がいらっしゃったら、
子どもの頃の夢を掘り起こしてみる、っていうのもいいかもしれないですよね。

                       ジュエリーショップ★プリンセスライン 店長 ブライト